事業内容

システム開発
オフショア開発
インフラ構築/運用
中国事業コンサル
事業概要

1.システム開発

お客様のニーズに応じて、システム提案からシステム運用まで一括請負し、付加価値の高いサービスにより、お客様のリスク分散・コスト削減をDYPソフトの第一の目的としています。大規模Web系システムから、様々な業務系システム、組込系システム、社内ツールなど、特にモバイル時代にふさわしいモバイルシステムの提供に御客様の満足度を高めてまいりたいです。 また、セキュリティ強化の関係から顧客先に常駐してシステム開発する事も多くなり、DYPソフトでは一括請負の他にSES(システムエンジニアリングサービス)にも対応しております。お客様のニーズや案件のフェーズに応じた最適な人材をフレキシブルかつ迅速にご提供いたします。

2.オフショア開発

オフショア開発とは、海外の企業にソフトウェアの開発業務を委託することを指します。ユーザー企業の情報投資低減・短納期要求や、国内の開発技術者不足に起因して活発化が進んでおり、今後、さらなる拡大が見込まれています。 DYPソフトは日中間のブリッジSEとしてのトップ企業を目指し、両国間のあらゆる「技術」と「情報」の交流を重んじ、「誠心・誠意」をもって顧客満足度を最優先させ、日本の顧客との間に、顧客満足度、 生産性向上方法論、 プロセス成熟度、 テクニカル経験値に基づき、長きに渡る関係を築き上げたいです。

3.インフラ設計・構築・運用

DYPソフトのインフラ設計・構築・運用事業はITインフラ(基盤)に特化したソリューションを提供いたします。サービスの種類としては常駐型、受託型と大きく2種類あり、いずれも顧客の多様なニーズにマッチしたサービスを迅速かつ的確にご提供いたします。

4.中国事業コンサルティング

日本企業の中国進出をはじめとする多様な対中ビジネスのコンサルティングを実施し、中国で展開される事業及び製品のマーケット動向を提供いたします。  中国での新会社や工場設立を計画されている企業にむけた現地進出サポート。中国で希望に沿った人材を調達したいというニーズに対応した現地人材募集、選定、紹介サービスの提供。  21世紀最大のマーケットとなり、今後ますます魅力的な国になる中国への進出をDYPソフトが全力サポートいたします。